保健事業について

健康保険組合では、被保険者や被扶養者の健康の保持・増進を目的に以下の保健事業を行っています。

健診事業

こちらをご覧ください。

広報

年3回全被保険者を対象に、広報誌「ヘルシーファミリー」を配付しています。健康保険組合の給付や事業の概要やお知らせ、健康についての知識や情報を盛り込んだ内容となっています。ご家庭に持ち帰ってご利用ください。

シニア世代のトータルヘルスサポート事業

健康・長寿を目指しシニア世代の健康づくりを目的としたトータルヘルスサポート事業です。健康相談員(保健師・看護師・管理栄養士)がお電話で、お一人おひとりの状況にあった健康管理の方法や生活習慣の改善、生きがい作りに関すること、あるいは公的な福祉施設の利用についてご相談をお受けし、専門的立場から助言、支援を行います。

対象者:63歳~74歳の被保険者・被扶養者へ「参加申込書」を送付します。
費用:イオン健康保険組合負担

特定健診・特定保健指導

こちらをご覧ください(PDFファイルが開きます)。

健康チャレンジキャンペーン

こちらをご覧ください。

QUPiOのご案内

イオン健康保険組合では、皆様の健康づくりの一助になればと、インターネットによる健康情報提供サービス(QUPiO)を導入しています。
QUPiOでは、ご自身の健診結果が登録でき、一人ひとりの状況にあわせた健康情報の掲載や、同性・同年代での順位等が閲覧できるようになっています。
また、日々の記録(体重・歩数等)ができるツールも用意されています。是非、ご活用ください。スマートフォンでもご活用できます。

利用は、こちらから。
利用方法の紹介はこちら