保有個人データの開示

イオン健保で保有する個人情報は被保険者等からの求めに応じ開示することができます。

《開示請求できる方》
1 被保険者等
①被保険者及び被扶養者本人(被保険者であった者及び被扶養者であった者を含む)
②被保険者等が未成年者または成年被後見人である場合の法定代理人
③被保険者等本人が開示請求を委任した代理人(任意代理人)
2 遺族等
①遺族
②遺族が未成年者または成年被後見人である場合の法定代理人
③遺族が開示請求を委任した代理人(任意代理人)

《必要書類》
①開示請求書
②請求者の本人確認書類
③法定代理人の場合は②に加え、法定代理関係を確認し得る書類
④任意代理人の場合は②に加え、開示請求委任状
※提出書類詳細はイオン健康保険組合までお問い合わせください。

《手数料》
500円分の切手

《手続きの流れ》
①必要書類と共に、500円分の切手をイオン健保に郵送。

②イオン健保で受領後、関係機関に照会のうえ、情報開示・不開示を郵送にてご回答。

※医療機関等外部への照会が必要な情報は、ご回答に1か月近くかかる場合があります。
※データがない場合や、第三者の権利利益を害する恐れがある場合など、開示できないことがあります。

個人情報保護についての窓口
イオン健康保険組合 043-212-6048 (総務課長・事務長)